前へ
次へ

炭酸美容のお肌への効果とは

炭酸をお肌に応用した炭酸美容方法のひとつに炭酸パックがあります。
炭酸パックはシミやニキビ跡に効果を発揮し、美白効果もあります。
年齢を重ねると新陳代謝も鈍くなってくるため、シミやクスミは消えにくくなってきます。
しかし炭酸パックを使うことで年齢にかかわらず肌の新陳代謝を活性化してくれます。
二酸化炭素が酸素を細胞のすみずみまで届けてくれます。
酸素は細胞が活性化するためのエネルギーですから、ターンオーバーを正常に保ってくれます。
そのため、美肌の条件であるコラーゲンやヒアルロン酸、アミノ酸、セラミドなどの美容成分を増やすことができます。
通常のパックでは避けなければならない目の周りや唇などの皮膚の薄いところでも炭酸パックなら使うことができます。
老け顔の象徴でもある目の下のたるみなど積極的に使いたい美容方法です。

炭酸美容パックの効果的使用方法とは

炭酸美容のなかでも人気のある炭酸パックで重要なことは、使用前に顔を清潔にしておくということです。
というのも、皮脂汚れがついてしまうと炭酸が効果的にはじけることができないからです。
さらに洗顔後に化粧水などのスキンケアをすることはしません。
これも保湿成分などが炭酸効果をジャマしてしまうからです。
次に大切なのは肌の上で炭酸が効果的に働くように、顔の肌の温度を下げておくことです。
冷凍庫で凍らせたタオルを顔に当ててしばらくしてから使ったほうがいいでしょう。
炭酸パックはできるだけ厚めに塗るようにしましょう。
目安としては1ミリから2ミリが理想的です。
あまり薄く塗りすぎると炭酸が発生しにくくなってくるため効果も薄れてしまいます。

Page Top