前へ
次へ

甘酒豆乳の効果について

皆さんは甘酒や豆乳を良く飲みますでしょうか。
今日は、甘酒や豆乳の効果について書いていこうと思います。
「甘酒について」 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、アミノ酸、ブドウ糖、食物繊維などが含まれています。
酒粕からできた甘酒と麹からできた甘酒があります。
麹を発酵させたほうは、その段階でブドウ糖ができ、作る段階で砂糖を使用していません。
またノンアルコールです。
「豆乳について」 大豆はタンパク質や食物繊維を多く含みます。
大豆のイソフラボンは女性ホルモンと似ています。
大豆は畑の王様と言われているように大変、栄養があります。
「2つを飲むことによって得られる効果」 麹を発酵させた甘酒と豆乳を混ぜ、甘酒豆乳を飲むことによって、ダイエット効果や肌のハリを若く保ちいつまでも美しくいられる効果があります。

甘酒豆乳で得られる効果

甘酒豆乳を摂取することで、たくさんの美容効果がえられます。
まずは、美肌効果です。
シミやむくみを解消し、肌にツヤやハリをもたらします。
そして、頑固な便秘の解消にもなります。
便秘が解消されると、肌の状態もより良くなります。
また、ダイエットに取り入れると、効き目も早くあらわれます。
さらに、美容目的だけではなく、疲れの防止や解消、風邪の予防対策など、健康にも良いのです。
これは、甘酒と豆乳のどちらにもたくさんの成分が含まれており、一度で二度美味しい甘酒豆乳は、最強の救世主とも言えます。
作り方もとても簡単で、甘酒と無調整豆乳を同量程度混ぜるだけで完成です。
甘酒や豆乳が苦手な人でも、甘酒豆乳にすると、飲みやすくなり美味しく美しくなれます。

Page Top